女性の薄毛原因

女性が薄毛になる原因

 

女性用育毛剤

女性の薄毛は、加齢と女性ホルモンバランスの変化が主な“原因”になっているケースがほとんど。

 

女性にとって「髪は命」ですよね。女性ですから、加齢とともに髪の毛に衰えを感じていくのは誰にとっても悲しいことです。

 

でも現実は厳しく、女性は加齢とともにだんだん髪のハリやコシがなくなり、白髪や薄毛、抜け毛など、さまざまな形で「加齢変化」に気付くはずです。この記事を読んでいるあなたもそうかも知れません。。。

 

女性の場合、髪の密度は20歳がピークで、太さにおいては35歳にピークを迎えます。その後は、髪の密度も太さも両方とも衰えが出てきて、30代の後半にもなれば、「髪のうねり」が出てきます。

 

そして、女性の多くは40歳前後で急に髪の衰えを感じることでしょう。さらに出産や更年期といった性ホルモンのバランスの崩れが薄毛・抜け毛を悪化させてしまうのです。

 

女性は、その他にも様々な問題を抱えています。

 

例えば、家庭内問題、仕事や人間関係、本当に様々なストレスが襲ってきます。あらゆるストレスと戦っていますから、薄毛や髪の毛の悩みを抱える女性が増えても仕方ないことかも知れません。

 

女性の薄毛は、高齢の方だけの問題ではなくなってきています。最近では、若い女性でも薄毛・抜け毛で悩む人は多いようです。

 

薄毛の原因をしっかり追究して、まずは薄毛の原因を取り除きましょう。そして育毛ケアを進めて行きましょう。