40代女性の薄毛対策

40代の薄毛の原因と育毛剤の選び方とは?

40代女性の薄毛原因は、エストロゲンというものが深く関わっています。エストロゲンというものは、女性ホルモンの1つで、毛を発達させたり成長させたりします。しかし、エストロゲンの分泌は28歳をピークにどんどん分泌量が減ってしまいます。エストロゲンの分泌が減り毛の発育が悪くなったり、成長しにくくなるため、毛の1本1本が細くなったり毛穴から生えてくる本数が減るため、薄毛になってしまうのです。

 

40代女性の薄毛は、抜け毛を最小限に抑えることや生活習慣を整え、女性ホルモンの分泌を正常に保つことが大切です。また、女性用育毛剤を併用することにより、薄毛の改善がスムーズになるといえます。

 

育毛剤には様々な種類のものがあり、薄毛の原因に合わせて選ぶことが大切です。女性ホルモンの1つであるエストロゲンの分泌が減り、もともと女性ホルモンとともに分泌されていた男性ホルモンとの比率が合わなくなってしまいます。男性ホルモンが増えるわけではないものの、女性ホルモンとの比率をもとに戻さなければ、薄毛を改善することができません。そのため育毛剤に、男性ホルモンを抑制してくれる成分が配合されているものを選ぶと良いです。

 

また、毛穴から生えてきている本数が少なくなったと感じる場合は、毛穴のつまりが関係していることがあるため、血行を促進するようなものを選ぶ事をおすすめします。
女性用育毛剤に含まれている成分と男性用の育毛剤に含まれている成分は異なるため、女性用育毛剤を選ぶというのも大きな要因となります。

 

育毛剤には大きな効果が期待できますが、育毛剤だけに頼るのはよくありません。普段の生活の中で、女性ホルモンの乱れをできるだけ起こしてしまわないように、早寝早起きをしたり生活リズムを一定に保つことも大切です。薄毛を悪化させないためにも、抜け毛を最大限に抑えるために結ぶ時や洗髪する際、優しく扱ったり、頭皮を清潔に保つようにすると良いです。