30代女性の薄毛対策

30代女性でも薄毛になる?原因と対策とは

 

30代女性はまだまだ若いですが、近年薄毛で悩む人が増えてきています。薄毛原因はダイエットを行うことで髪の成長に必要な成分が不足して健康な髪の毛が育ちにくくなってしまうことや、妊娠・出産やストレスが原因となり女性ホルモンの分泌量が減少することで薄毛や抜け毛が進行してしまうのです。また、おしゃれとしてパーマやカラーリング、ブリーチなどをおこなう人も増えてきていますが、それらも髪の毛にストレスを与えてしまい、トラブルを引き起こすきっかけとなってしまいます。

 

対策としては栄養バランスが整った食事をすること、暴飲暴食や過度のアルコールや偏食も髪の毛の成長には悪影響を与えてしまいます。ストレスの解消を行ったり、喫煙をしないことも髪の毛に必要な成分を与えるためには重要になります。髪の毛の成長に有効だと言われているビタミンやミネラル、アミノ酸のサプリメントを摂取したり、パーマやカラーリングを控えめにする、日ごろ使うシャンプーを髪や頭皮に優しいものに変えるのも対策の一つと言えるでしょう。

 

積極的な対策方法の一つには女性用育毛剤を使用するという方法があります。生活習慣の見直しなどで薄毛や抜け毛を防ぐことはできるようになるかもしれませんが、積極的に髪を成長させたいという場合には発毛促進成分や抜け毛防止成分が配合されている女性用育毛剤を利用するのが効果的なのです。選び方のポイントとしては、頭自分の状態に合わせたものを選ぶことです。抜け毛が多くてとにかくそれを止めたいという時には抜け毛を防ぐ効果が期待できるものを、髪の毛が薄くなりすぎてしまっているから、髪の毛を育てたいという時には血行を促進したり、栄養をたっぷりと含んでいて髪の毛を作る細胞の働きを活性化するなどいくつかの行くものタイプがあります。近年では抜け毛防止と育毛効果の両方の特徴を兼ね備えた女性用育毛剤も販売され初めていますので、それを選択するのも良いでしょう。