10代女性の薄毛対策

10代の女性の薄毛の原因と育毛剤の選び方とは?

 

10代女性の薄毛原因は、不健康な生活習慣と頭皮に与えるダメージが主な原因だと考えられます。具体的に生活習慣の面では、栄養の偏った食事や日々のストレス、肥満や過度のダイエットなどが挙げられます。頭皮に与えるダメージは具合的に、染髪のしすぎやパーマなどです。染髪やパーマなどに用いられる液は、頭皮にとって大きなダメージとなるのです。このような原因により、頭皮の血流不良が引き起こることが多く、血行不良になると、皮脂の分泌量が低下してしまう為、頭皮が乾燥し抜け毛がひどくなってしまいます。ストレスによっても自律神経が乱れることにより、血行不良がおきて髪の毛に十分な栄養が行き届かなくなり、抜け毛が増えます。
女性にとって髪は大切なものであり、とくに若い女性にとって薄毛は大きな悩みとなるでしょう。そこで悩んだままにしておくと余計ストレスとなり薄毛が悪化してしまうことも考えられます。女性用育毛剤を用いて正しくケアすることが大切です。

 

女性用育毛剤は様々なものがありますが、選び方にポイントがあります。10代女性に適している育毛剤は、血行促進を促すものや乾燥を防ぐために保湿効果が得られるものを選ぶと良いです。また、男性用や男女兼用のものではなく女性専用の育毛剤のほうが良いです。なぜなら男性の薄毛の原因と10代女性の薄毛の原因が異なるため、男性専用のものを使用しても効果があまり期待できません。

 

商品によっては、肌に合わず1度使用しただけで頭皮がかぶれたり痒みや痛みを伴う場合もあります。そういった場合に返金してくれる保証が付いたものを選ぶと尚良いでしょう。

 

育毛剤を使用したからといって、すぐに効果が現れるわけではありません。すぐに効果が現れないからといって思いつめてしまうと薄毛の改善の妨げとなってしまいます。効果が出るまでには、だいたい6ヶ月程度かかるため、焦らずに根気よく使用してみるとよいです。また、育毛剤だけに頼るのではなく、薄毛原因である日々の生活習慣や頭皮へのダメージについても見直し、改善していくと早めの改善につながるでしょう。