女性用育毛剤 白髪

女性用育毛剤は白髪対策になる?

 

女性用育毛剤の口コミやレビューを見ていると、「白髪が目立たなくなった」「白髪が減った」という書き込みを時々目にします。

 

女性用育毛剤に白髪を減らす効果が!?白髪対策に育毛剤を

 

本当に、女性用育毛剤は白髪に効果があるのでしょうか?
女性用育毛剤が薄毛だけでなく白髪にも効くと言われるのは、どういった理由からなのでしょうか。

 

結論から言うと「白髪が減ることは確かにあるが、効果の出方は個人差が大きく、特定して言えることではない」んだそうです。

 

それでも女性用育毛剤で白髪が減ったと体感している人が一定数いるということは、あくまで「薄毛対策に育毛剤を使っていた結果、白髪にも効果があった」という意味であり、白髪対策として女性用育毛剤を使うのは何とも言えません。
なのであくまで「そんな事もあるのか!」と言ったノリで閲覧して下さい。

 

薄毛も白髪も、頭皮環境の悪化によって発症することは確かですが、そもそもの理由が違います。

 

白髪になる原因

  • 加齢
  • 遺伝的要因
  • ストレスなどの精神的要因
  • 毛母細胞の栄養不足

白髪とは、毛根の奥の毛母細胞の周りにあるメラノサイトの働きが鈍くなり髪が白くなることです。
メラノサイトとは、髪を黒くする「メラニン色素」を作る細胞のことです。

 

加齢や遺伝、ストレスなどでメラノサイトが充分に働かないと、黒い色素を作れなくなり白髪になるのです。

 

女性の薄毛の原因の多くは血行不良による頭皮環境の乱れなので、白髪の原因であるメラノサイトとはまた違った要因ですね。
しかし、メラノサイトも栄養不足だと当然機能しなくなります。

 

女性用育毛剤の成分でメラノサイトも活性化する?!

女性用育毛剤の主な働きかけは、血行促進と栄養補給です。
血行が良くなり頭皮環境が整えば、同じ頭皮にあるメラノサイトも影響を受けて活性化する可能性はあります。
同様に、栄養が頭皮に充分に届けばメラノサイトも恩恵を受け、やはりメラノサイトの活性化につながる可能性があります。
メラノサイトの働きが活発になれば、黒髪が生えてきた!なんて事も充分に考えられますね。

 

女性用育毛剤が白髪にも効くなんて驚きですが、それは育毛剤が白髪にも効果があることを保証する訳ではありません。
嬉しい副作用といったところですから、予備知識として頭の片隅に置いておいても良い事かと思います。