女性用育毛剤 内服薬

塗る女性用育毛剤と飲む女性用育毛剤の違い

 

塗る女性用育毛剤と飲む女性用育毛剤。
2種類の女性用育毛剤がありますが、効果に違いはあるのでしょうか?

 

飲む女性用育毛剤の効果と副作用|内服薬よりサプリが安全

 

効果の高さなら、飲む女性用育毛剤!

塗るタイプの女性用育毛剤よりも、飲むタイプの女性用育毛剤の方が効果を感じやすいのが何よりの魅力です。
塗るタイプは髪に邪魔されたり、頭皮の状態によっては成分が浸透しない場合もあります。
しかし飲むタイプの女性用育毛剤は身体の内側から成分を行き渡らせるので、その心配がありません。

 

飲む女性用育毛剤のメカニズム

まず口から胃に入り、小腸で育毛成分が吸収されます。
吸収された育毛成分は血液と一緒に全身を循環するのです。
やがて頭皮に届き、そこで薄毛・抜け毛の原因に直接アプローチしていきます。
育毛を邪魔している原因そのものに、身体の中から直接作用するため育毛効果を感じやすいのです。

 

飲む女性用育毛剤のメリット

  • 塗るタイプより効果を感じやすい
  • 頭皮のアレルギーの心配がない
  • 成分が頭皮以外にも行き渡るので、アンチエイジング効果も期待できる

口から育毛成分を摂取するため、塗る女性用育毛剤のように皮膚に直接触れないので、アレルギーが気になる方は飲む女性用育毛剤が使いやすいですね。

 

上記のように、飲むタイプの女性用育毛剤は全身に成分が行くので頭皮以外の部分も血行が良くなり、肌のハリや体力上昇などのアンチエイジングに似た嬉しい効果も期待できるようです。

 

飲む女性用育毛剤のデメリット

  • 価格が高めの物が多い
  • 副作用の心配がある
  • 即効性がない

 

塗る女性用育毛剤に比べると、直接身体に入る物のため成分にこだわる部分が強く、その分価格が上がる傾向にあります。
継続して使う物なので、自分の懐との相談が必要になります。

 

飲む女性用育毛剤まとめ

全身に育毛成分が行き渡るということは、効果を出したい部分以外にも何らかの症状が出る事があると言うことです。
これを「副作用」と呼びますから、しっかりと理解しておきましょう。
とはいえ、日本で販売されている飲む女性用育毛剤はきつくはないのでそんなに心配することはありません。

 

また、薬ではなくサプリメントになれば更に危険度は下がりますので、最初は育毛剤サプリを飲まれると良いでしょう。

 

塗るタイプの女性用育毛剤は頭皮に直接塗布するので、成分を浸透させるのにさほど時間はかかりません。
しかし飲むタイプの女性用育毛剤は、食べ物と同じように吸収されてから血液の流れに乗り、頭皮まで届くのでどうしても時間がかかります。
よって、飲む女性用育毛剤は即効性がないと言えます。

 

塗るタイプも飲むタイプも、それぞれに特徴があります。
自分に合っているのはどちらなのか、よく検討して効果を最大限に引き出しましょう。

 

↓ 飲む女性用育毛剤 ↓

マイナチュレ 育毛サプリ