女性用育毛剤 個人輸入

海外メーカーの女性用育毛剤も日本で買える

 

女性用育毛剤を調べていると、次第に海外メーカーの物も見かけるようになります。

 

海外メーカーの女性用育毛剤も日本で購入することが可能です。

 

海外の女性用育毛剤を個人輸入代行で購入する方法

 

価格も抑えめで効果が高いと口コミも多く、試してみたいと思うのは当然と言えるでしょう。
しかしそれは全て自己責任であり、何かトラブルがあってもきちんと対応が出来る国内の頭皮・育毛専門科にて購入することをやはり強くおすすめします。

 

それでも海外の女性用育毛剤に興味がある、と言う方は自己責任の元、以下を参考にしてみて下さい。

 

個人輸入で女性用育毛剤を購入する時の流れ

 
  1. インターネットなどで個人輸入の代行業者を探し、決めた購入店舗のサイトで必要事項を入力して欲しい商品を注文する。
  2. 代行業者(購入した店)が海外メーカーなどの業者に商品を発注をする。
  3. 海外の業者は、注文した顧客(自分)に商品を直接発送する。
  4. 代行業者へ代金を支払う。代行業者がまとめて海外メーカーへ支払う。

ここで注目したいのは、商品の発送が販売店からではなくメーカーから購入者へ直接送られてくるという部分です。

  • きちんと商品の検品はされているのか?
  • 梱包状態は問題ないのか?
  • 届くまでの日にちは正確か?
  • 届いた商品に問題があった場合、きちんと問い合わせが出来るのか?

 

海外の女性用育毛剤を個人輸入代行で購入する方法

 

残念ながら全てのお店が優良店舗とは限りません。
どうしても海外の育毛剤を使ってみたいのであれば、法令を守って運営している、信頼されているお店から購入するようにしましょう。
おすすめは、海外薬店さん。
女性用育毛剤を専門に扱う店舗もあります。

 

海外製の女性用育毛剤のメリット

 

海外メーカーの女性用育毛剤を使うメリットはなんでしょうか?

  • 日本では購入出来ないものが買える
  • 成分濃度が高く効果が出やすい
  • 処方箋が必要ない
  • 通院の必要がない

等が考えられますね。

 

日本では薬事法の基準により認可されない為、販売されていない育毛剤が購入出来る」のが個人輸入です。
認可されないくらいの成分量ですから、問題なく自分に合えば効果はもちろん絶大です。

 

また個人輸入は医師の診断と処方箋が必要ないので、時間と手間と費用が節約できる点も魅力です。
医師の診断がないので、当然通院の必要もなくここは忙しい現代人には非常に嬉しい部分でしょう。

 

海外製の女性用育毛剤のデメリット

 

海外メーカーの女性用育毛剤はメリットばかりではありません。
デメリットもあります。

  • 下調べが大変
  • 偽物の可能性がある
  • 副作用の危険性がある
  • アレルギーの心配がある
  • 保証が何もない

海外製品ですから国内品に比べて情報量が少なく、満足いく情報を仕入れるのは大変です。
成分や原産国、販売店などの商品情報もだいたい外国語で書かれている為、言語にある程度疏通していないと偽物が届いても気付かない危険もあります。

 

また、日本では認可されない成分の女性用育毛剤ですから当然副作用の可能性も強くなります。
アナフィラキシーショックや重度のアレルギーなどの大きなトラブルがあっても保証はなく全て自分の責任になります。
何かが起きてから病院に駆け込んで、使った商品の事を調べて、、、からでは対応が遅く本末転倒です。

 

デメリットが多く見えますが、健康な頭髪を目指していれば海外育毛剤も選択肢の1つです。
自分には何が1番安全で効果が引き出せるのか、よく考えて選びまょう。

 

個人輸入代行なら、海外薬店さんが安心です。
なぜなら、私が良く使うから・・・w

 

海外薬店